スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
楽しい遺産と悲しい遺産
ポーランドのクラクフ観光してきました!
昨日は世界遺産のヴィエリチカ岩塩採掘場へ。ガイドブックが3年ほど前だから、そんなに値段変わってないだろうな~と思って、お金を下ろして行ってみたら・・た、高い!全然値段違うよー!更に26歳以上は学割が効かないから更に高い!予定してた金額の倍以上になってしまった。金額がそこそこしたからカード決済して、下ろした意味なし・・。まぁいいや。

採掘場の見学は、お客さん達が何人か集まったらグループを作ってガイドさんに付いていく。個人で廻ることは出来ない。はじめは地下に潜るために300段以上の階段を黙々と下っていくんだけど、それだけで結構疲れるし目が回る。
階段を有る程度降りたら、そこから徐々に岩肌が見えだして、ぺろっと舐めてみると塩。床も指にこすってみて舐めてみると塩。階段ももちろん塩。すべて塩で出来てます。

礼拝堂の中は、本当にすべてが塩。

シャンデリアも塩。


最後の晩餐も塩。


あれもこれも塩。



塩でつららが出来てたりして塩のすごさを思い知らされます。

(ダンナが取り忘れて天井の小さいつららしか見えないけど、本当は床まで届くようなすんごい長いつららがあるの。)

地下深くて(130メートルくらい)結構うきうきするの。値段は高いけど、せっかくクラクフまで来てるなら行っておいた方がいいところ。

そして今日は負の世界遺産アウシュビッツへ。
兎に角苦しかったし重かった。途中気持ち悪くなったり・・。簡単な言葉では言い表せないので、興味がある人は是非自分の目で確かめてきて下さい。入場は無料です。

明日は、午後のバスでハンガリー・ブダペストに移動!到着は夜10:00。夜行がないのだ。移動でつぶれて勿体ないけど、バス代が電車の4分の1の値段だったから仕方ないわぁ。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。