スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Las Fallas サンホセの火祭り
火祭りがやっと昨日終わった。本当に毎日毎日、うちの近所の公園や空き地でバンバンバンっとMascleta(マスクレタ、爆竹)が鳴り響き、最近は夢の中でまで爆竹音が鳴り響いていた。
バレンシアの人たちはこの祭りの時期になると旅行に出かけるということなのだけど、わかるわぁ。毎年こんなにドンパチやられたら嫌だもの。

この祭り、3月に入ってからだらだら続いてたけど、最終3日間だけで十分なんじゃないかと思う。祭りが始まったころは、街中で爆竹鳴らして遊んでるだけにしか見えないし、何より通行者の迷惑。うるさいし危ないし、こういうのは嫌いだな。終わってくれてほっとしてる。

でも最初で最後の火祭りは、まあまあ満喫できたんじゃないかと思う。

毎夜1:30に始まる花火はうちのベランダから綺麗に見れるから2回ほど見た。時間は10~15分と短いし、日本の花火に比べると少し見劣りするけれど、うちの10階のベランダからはすごく綺麗に見えたのはラッキー。星型の火花が堕ちてく様などが綺麗に見えて、はしゃいでた。

花火が降ってくるみたい


うちの裏の広場で行われるマスクレタをいつも窓から眺めてたけど、最終日だけは広場に降りて間近で見た。近いと地響きがすごくて、体が揺れる・・。

準備段階


点火後、火が回りだす


まとめて火が回り、爆竹の音が響き渡る


バレンシアNORD駅裏手のRusafa(ルサファ)地区に出来上がるイルミネーションにも一度足を運んだ。範囲は狭いけど、キラキラしたところはやっぱり心が踊る。

日本に比べると見劣りするけど、かなりのもの


2日間ある献花パレードには2日とも足を運んで見学。赤ん坊からおばあさんまで、みんながパレードで綺麗なドレスを着て歩く。すごく綺麗だったし、子供はみんなかわいかった。

ベビーカーの赤ん坊もドレスを着てる


男は海賊みたいな恰好、子供はかわいい!


最終日の19:00に始まる火のパレードは、花火を振り回す悪魔みたいなのがたくさんいて、見学者たちがキャーキャー騒ぐ。この祭りでこのパレードが一番楽しかった。一番好き。一緒に流れる音楽も、気分を高めてた。

この人たちは悪魔でなく、道化師


そして、最終日の22:00頃からバレンシア各所に飾られた人形たちが燃やされる。アタシたちは近所の人形は見ずに、市内で一番大きい人形がある場所まで行ったら、すでに燃え尽きていた。仕方なくセントロに向かったけど、セントロも間に合わないといけないから、道中でタイミングよく始まったところで見学。

ブエノスアイレスのボカ地区の一角みたいな人形


炎上!


奥さん、「たーすけてー」と叫ぶ


願い虚しく、燃え尽きる


この各所の人形、多分プラスチックみたいなのも使われてるから環境にすごい悪そう。たくさんたくさん作るんだから、もう少し環境にいい素材で作るようにすればいいのにね。そうすれば、スペインだってG8に入れるくらいの先進国になれるかも。

最後に。闘牛場の前で行われてた闘牛中止の署名活動。アタシもショーのために動物を殺すことは反対。だから3回目のスペインだって闘牛は一度も見たことがないし、見たいとも思わない。

「僕を見て!」


殺さなくたって闘牛は出きる。だからアタシも署名した。今の闘牛は反対!

*スペイン語一口メモ
うるさい → ruidoso(sa)(ルイドソ、ルイドサ)
あの祭りはとてもうるさかった → Aquella fiesta era muy ruidosa.
スポンサーサイト
学校終了!
今日、最後の学校の日でした。最後だからクラスメイトと感慨深くお別れ・・なんてことなく、休んじゃいました!えへへ。
昨日の授業がちんぷんかんぷんで全くついて行けてなく、その続きを今日やるんだ・・と思ったからか、朝からくしゃみ鼻水が止まらない止まらない。病は気からとはよく言ったものだ。

だってさ~、今日の授業内容は今まで習ったスペイン語の「点過去・線過去・過去分詞」をごちゃ混ぜにした文章で、全然解けなかったんだもん~。
スペイン語って動詞活用が多様でしょ。規則覚えるのも大変なのに、不規則過去なんてどれがどれだかわからなくなって、すぐに出てこんもん!更に過去形3種がごちゃ混ぜになった文章なんて、理解してる最中に当てられたら、当てずっぽうでしか答えられん。ふぅ・・。

でもま、学校は今日で最後って事でほっとした。後は今までインプットしたものをアウトプットするだけだ。

て、ことで。次の旅先はアウトプットが出来る国に行きやす。

スペインでは勉強はちょっとしたけど、スペイン語でしゃべることがほとんどなかったから、旅先では話せるといいな。
もうエアチケットも手配済み。実は学校は3月25日までなんだけど、出発が3月24日だからアタシ達は今日で学校とはお別れ。

スペインに来た頃はエジプトとケニアほかちょっとアフリカ行って、中東行って、アジア行って帰るって風に考えてたんだけど、せっかくスペイン語やったし、このまま帰るのも勿体ないなぁと思って。
アジアは近いから将来の短期旅行のために取っておきたいし、エジプトはガイドさん付きで廻りたいし、と考え直したわけ。ケニアを削ったことが一番残念。いつかいける日がくるだろうか。


出発まではバレンシアの生活、というかもうすぐ本番の「Las Fallas」を満喫しようと思います。最近は本当に街のいたるところに、突如でっかい人形がどどん!と現れます。

学校までの道に現れた意味のわからない人形


毎日14:00にはMascletaという爆竹をばんばん打ち上げるんだけど、ようやく重い腰を上げて行ってみた。

バレンシアの歴史地区。人がうじゃうじゃ。


14:00、爆竹が上がりだす。耳が痛い!


煙が降りて、辺りは真っ白。


祭りの後は、どの国でも一緒。


どうせ上げるなら花火の方がいいと思ってたけど、昼間だし何だかスペインぽいこの爆竹、結構いいんじゃないかと思う。
でも至る所で大人も子供もばんばんやらかすのは、ちょっと・・。まるで中国の旧正月みたい。兎に角、うちのアパートの周りはうるさくて寝れないよ~。

*スペイン語一口メモ
終わる → acabar(アカバール), terminar(テルミナール)
今日、学校が終わった → La escuela ha acabado hoy.
ベルギーからのお土産
年末年始に1ヶ月滞在していた、同居人のエクアドル人Dの彼女。その彼女が今日、仕事先から戻ってきた。
彼女はスペイン人なんだけど、アムステルダムやベルギーで仕事をしているらしく、今回はベルギーからの帰郷。そんなものあるとは思ってもなかったのに、彼女は一人一人にお土産を買ってきてくれた。以前居たときはそれほど話もしなかったのに。

それはベルギーの免税店で買ったcorneってメーカーのチョコレート。
同居人Nっつとうちのダンナはチョコレートが大好きで、アタシがスープ作っている間に2人で3つも食べていた。その後、ダンナがネットでもらったチョコレートを検索しはじめて、東京にもお店があることを知った。東京にもあるんだからお値段もさぞかし・・と思っていたら、なんとなんと!アタシとNっつがもらったチョコは1箱4000円近くもする!
ひーっ!4000円って!計算したら1個250円以上・・。なのにNっつとダンナで3つも食べちゃって。一瞬にして800円くらい食べちゃって(笑)
アタシはチョコレートよりお酒の人なので、CAVA(スペインの発砲ワイン)でも飲みながらちまちま食べることにします。

これが4000円のチョコレートボンボン


これは旦那がもらったシャンパン風味のトリュフ


これは「みんなで食べてね☆」と言われた、スプレッド BY ゴディバ


4000円って言っても、日本で買った場合の値段だから多分もっと安いんだと思う。そうは思っても・・当分はチョコを買ってくれた彼女の言いなりになろうと、3人で決意しましたー・・。

*スペイン語一口メモ
プレゼントする → regalar(レガラール)
彼女はチョコレートをプレゼントしてくれた → Ella he me regalado a el chocolate.
MTV Winter Valencia
今日は夜MTVのイベントに行ってきた。あんまり興味ないけど、暇だしタダだし行ってみるかっていうことで。
でもせっかく行くなら、曲を知った方がいいと思い、この日のために数日前から出演アーティストの音楽をかけて予習をしておいた。1組は知ってる曲があったけど、他のグループは全然知らんかったから。

会場は以前のブログでも紹介した「Ciudad de las Artes y las Ciencias」。ここの屋外で20:00から。
うちから歩ける距離なので、20:00を過ぎてテクテク歩いていくと、若者がぞろぞろ。やっぱタダの威力って凄いわ~。20:30を過ぎて会場に入っても、空間にはまだ余裕がある。やっぱり大トリにならないとお客が入らないのかしら。

出演アーティストは以下の通り。
Franz Ferdinand
Starsailor
Mando Diao
Polock

最後のPolockってのは見てないから、到着前に終わっちゃったんだろうな。webサイトでもこのアーティストの写真は載ってなかったから、人気ないのかな。
アタシ的にはスウェーデン出身のMando Diaoが一番良かった。ボーカルの子が「次長課長」の井上似(柳楽優弥似とも言う)で可愛かった。
Franz Ferdinandは結構人気があるようで、アタシも聞いたことがある曲を何曲かやってた。家で聞いてたときはやけにうるさく聞こえてたけど、生で聞いたらなかなかよかった。

Franz Ferdinandにはやっぱりお客が増えた!


1組1時間、計3時間のコンサート。タダでこんなの聞けるなんて、外国ってすごい。

他の国でもMTVのライブは無料?


ところで今朝トイレに起きたら、外がやけに明るい。もしや・・と思ったらやっぱり寝坊してました。目覚ましを元から切る(スヌーズされないスイッチ)習性があるので、ダンナの側に置くようにしないと・・。
今日は学校休んじゃった。

*スペイン語一口メモ
コンサート → (el) concierto(コンシエルト)
今日、無料のコンサートに行った → He ido al concierto gratis hoy.
家庭教師
先週から金曜日に家庭教師の先生の授業を受けています。
元々は同居人Nっつの先生なんだけど、Nっつが話をしてくれて、3人が一緒に受けてもNっつが受けていた金額と同額でいいよと言ってくれたので、お言葉に甘えて授業を取ることにした。

学校では15人前後の生徒(徐々にクラスの人数が増えていった)に対して1人の先生だから、やっぱり全員に目が届かないし、授業が進むのが早すぎてついて行けなくなっていた。だから3人とは言え、家庭教師だとわからないところが自由に聞けるから、週に一度はこんなの有りだな~とつくづく思う。3人で割ると、授業料が結構安いのも魅力。
合わせて週4回の授業。多すぎても自習時間がなくなっちゃうし、ちょうどいい案配かと。

で、文法や語彙を覚えるのは増えてきてるけど、話せない・・。話す機会がない。クラスメイトと話す機会もほとんどないし、帰ってくると日本語ばっか話してるし。ぜーんぜん成長してないみたいで、もうちょっと何とかしないとな、と思ってるんだけれど・・。バレンシアに来てから何も変わってない。あははー・・はーー。

昨日は、ガリバー旅行記のガリバーが居る公園に行ってきた。
ガリバーは捕まって横になってるんだけど、上空から見ないとガリバーだと気がつかない。子供用の公園で、子供達は楽しそうに滑り台から降りてきていた。

子供が一気に降りてくる滑り台


でかすぎて写しきれないガリバー(頭部)


わざわざ行ったガリバー公園も、大人には面白味に欠けるので、近くのパラウ・デ・ラ・ムシカへ向かったところ、休館・・。
でもその近くに桜が咲いてて!日本だとまだまだだろう桜だけれど、今7分咲き程度。ちょっと早いけど、軽くお花見しときました。

桜の下で勉強勉強!


春ですな~


満開になる頃にワインとお弁当持って、日本流のお花見しに行ってきます!

*スペイン語一口メモ
桜 → (el) cerezo(セレソ)
私たちは花見に行きます →Vamos a ver al cerezo.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。