スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
旅人に出会う
この3連休は実家に帰ってたんだけど、昨日のお昼にダンナが来るから、うちの両親と一緒にバーベキューをやろうってことになり、午前中、近所のスーパーにお肉を買いに出かけた。買い物を終わらせた帰り道、国道沿いを3人のバックパッカーが。その時はバックパックは背負ってるけど、旅行者なのか何なのか、何でこんな田舎をバックパック背負って歩いてんだろうねー、と母と話しながら帰宅。

帰ったらダンナが来てたので早速バーベキューで昼食。その間約2時間。

昼食も終わって、大垣方面に遊びに行こうってことでまた国道を走らせること十分ほど。そしたらさっきのバックパック3人組が!
ダンナにかくかくしかじか説明して「何者か探りたい!」と伝えたところ、そんじゃー待ち伏せしようってことに。待ち伏せして彼らがうちらの車を通りすぎたあと、バックパックの背に書かれた文字を見る。「1泊させて・・」とか何とか。ダンナはいやがったけど、アタシはどうしても声を掛けてみたくなり、車で後ろをついて行って「何の企画ですかー?」と聞いてみたところ、徒歩で日本一周をしていて、ネットで配信しているとのこと。

て、徒歩で日本一周って!それもあんなに暑い中!すごいなーすごいなー!!徒歩ってーーー!アタシたち夫婦なら自転車でも日本一周なんて絶対に出来ない。すごいなー。
世界一周してるっても、アタシたちなんて乗り物使ってるもん。同じ旅人でもヒヨっ子だよー。・・・体力つけよっと・・。


彼らのサイトはこちら → 一宿一通2

なんだか有名なサイトっぽい。国道沿いだったからあんまりお話出来なかったから残念だったわ。
ブログも一日に何回も更新してるね。すごいなー!うちも見習わないと。もうちょっとマメに更新するようにします・・(旅再開してからね!)。
スポンサーサイト
ロシアビザ申請
さてさて、出発まで約1ヶ月。
そろそろモンゴルとロシアのビを準備をしなくてはいけないと思って色々調べてみたところ、モンゴルビザは日本で取るより北京で取った方が早いし、金額も日本で取るのと変わらないので北京で取ることにした。

問題はロシア。ロシアビザ取得は相当やっかいと知ってはいたけど、どれくらいやっかいかは良くわかってない。
調べたところ、ロシアビザは北京やモンゴルでも取得出来るらしいが、対応してくれる相手によっては却下されることもあるらしい。さらに日本で取得すればビザ代は無料(2週間かかるけど)なので日本で取得しておくほうが安く上がるし、万が一日本で取れなくても北京とモンゴルで再チャレンジ出来るので、日本で申請することに。

ビザが取得出来ないのは困る。ロシアを通れないとカザフスタン経由でヨーロッパに行くことになってしまう(東南アジアを経由させるつもりは全くない)。それはそれで行きたいルートなんだけど、今回はダンナのシベリア鉄道に乗りたい!っていう夢(男のロマンってことですな)を実現させるためなのでやっぱりロシアに入らないと意味がない。

ネットで調べてみたけど、やっぱり相当面倒くさい。ロシアからの招待状が必要なんらしいが、そんなものは普通持ってないさ。日本の旅行会社に聞くと、ロシアのどの街にいつ滞在してこのホテルに泊まりますって予定が必要らしい。安旅行してる人たちがそんなことするわけないので、他にも方法があるのだけど、それがまた面倒。
もっといい方法はないのかなぁと調べてみたけど、それらしいものを見つけることが出来なかった。今の職場にはロシア人のお嬢さんがいて、普段話したことないけどたまたま話す機会に恵まれたので、なんか良い案を知ってるかなぁと聞いてみたところ・・大手旅行代理店でホテルを予約して取った方が良い、と模範的回答を頂いてしまった。ああ残念。

仕方ないので、安旅行をしている方々の書き込みなどを参考に、偽?招待状と予定表を2人で55ドルで購入。それとパスポートほか諸々を日本の旅行代理店に送付してビザの取得代行をしてもらうことに。代行じゃなくて自分で行っても取れるんだけど、名古屋にはロシア領事館がなくて、一番近い大阪の領事館に自分で行くよりは代理店で頼む方が安くて確実なの。

申請が通れば8月上旬にはビザがもらえるけど、ほんとにちゃんと取れるのか少し心配なロシアビザ。

ロシア、今から楽しみだな~。
とりあえず、バイカル湖、キジー島の木造教会、サンクトペテルブルグとモスクワに行くのは予定してたんだけど、今日、動物番組でモスクワに猫のサーカスがあることを知った。猫のサーカスってあなた!それは是非見に行かなくては!!開催時期とかあるのかとか全くわからないから、行くまでに調べとかなきゃー。

ところで、アタシは今まで動物好きだと思ったことがなかったんだけど(タダの猫好きだとは自認してるけど)、以前ダンナに動物好きだと言われてそうなのかなー、とピンと来てなかった。でも今日、そうかも・・と思うことが。
歩いてたらカラスがぴょーんと目の前に飛んできて、いつも猫を呼び寄せるときにする「チッチッチッ」という舌打ちをして話しかけてしまった。よく見たら、カラスも意外とかわいいなぁと思って。
旅グッズ評価 「楽っぱ」
泳げるサンダルってキャッチフレーズなのに・・。
このワンコはブラジルっ子。


「泳げるサンダル 楽っぱ」。海に行ってはギザギザ石やウニを踏んでは傷だらけになるアタシ。次の旅行には絶対履いたまま泳げるサンダルを持っていくんだ!と心に決めていた。

そんな時見つけたのよ、この「楽っぱ」を。価格はお手ごろな1080円(税抜き)。ダイビングスーツと同じ素材を使用らしく、水に浮くほど軽く出来ている。履き心地も悪くないし、こりゃぁいいと思って即買い。

これ、長距離バスとか飛行機の中とかで、すっごい重宝してます。裸足だと足が汚れちゃうし、ただのスリッパだと脱げちゃうし、靴だと重いし臭い・・。でも「楽っぱ」は全然履いてる感がなくて、本当に楽なのだ。丸めて小さくすれば邪魔にならないし、移動時には本当にお勧めなのだ。

ところが。
この「楽っぱ」を装着して海に入ると・・脱げます(怒)。水を含んでゆるくなっちゃうから、脱げてプカプカと海を漂い始めます。波が来ないうちに救出して難を逃れたけど・・。

肝心なところで使えないやつだ。
移動用としてのサイズと泳ぎ用としてのサイズが同じだと駄目ってことですな。移動用としてだけだから半分しか用をなしてないってことで、価格も半額にしなさいよ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。