スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おまけ付き新聞
おまけに弱いのは何も日本人ばかりではない。
ここ、スペインもおまけにかなり弱いようで、雑誌なんかには、フィギュア、キティ雑貨、はたまた洋服なんかも「おまけ」として付いてくる。なんて素敵なことでしょう。

こういった国なので新聞にもおまけ付きの物があり、アタシはDVD付き新聞というのを買っている。というか、同居人Nっつが毎週買ってきてくれる。
この新聞「Público」は、もちろん毎日発行されてるのだけれど、毎週金曜日にはDVDがおまけとして付いてくる。映画好きのアタシとしては買わないわけにはいかんでないの。ちなみにこの新聞、毎週土曜日はクラッシックCDがおまけ。
で、気になるお値段はというと・・1.5ユーロなの!DVD1.5ユーロって激安じゃない??新聞付きだし(考え方が逆だけど)。なので、嫌いなジャンルの映画の週でも購読。

そして今週のDVDはと言うと・・

「千と千尋の神隠し」!!


ラッキー!日本語の映画が見られる~ぅ。やっぱり多言語で映画見るのって、内容が重けりゃ重いほど意味わかんないから。久しぶりに宮崎アニメ見て、まったりします。

週一なのでなかなか集まらない・・


アタシは日本では手に入らないようなマイナーな映画が欲しいんだけれど、意外と有名どころが多いんだよね。
以前、Nっつが持っていた「髪結いの亭主」が欲しかった。実はこのDVDは日本に持ってるんだけど、1.5ユーロならもう一枚あってもいいかと思ってしまう。この映画、大好きだし。こういった素敵な映画は、購読を始めてから1度も付いてこないので、ちょっとがっかり。

このDVD付き新聞は金曜日のみに発売されるので、買い忘れたからと言って翌日まで残っていることはない・・とのことなんだけれど、セントロのPlaza de la reina(レイナ広場)からrenfeのValencia Nord駅に向かう途中にあるキオスコに、新聞なしでDVDのみ売ってることがある。売れ残りだと1ユーロで。

スペインに来たら、お土産にいいんでないかと。アタシなら、これもらうと超嬉しい。日本とリージョンコードが違うのが玉に瑕だけど。

*スペイン語一口メモ
新聞 → (el) Periódico(ペリオディコ)
私は新聞を読んでいる → Estoy leyendo el periódico.
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。