スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6日目:陽明山
前にブログを更新したのはいつだ?

さて、前の更新から3年半も経っていて、4.5日目の記憶があまりないので省くこととする。
6日目の帰国前日はなんとなしに記憶に残っているので、思い起こしながら書いてみる。

帰国の前日は夫だけ(おっと、ここから旦那→夫に呼び名を変更)帰国。
夫は単身赴任中の身であるため、帰国先が羽田。中部を使う私とは(やだ!アタシ→私になってる!)違う。

宿泊先の近くからバスで10分ほどの松山空港に夫をお見送り。また逢う日まで…。

それからとっとと宿に戻り、どうしたもんかと考えた末、近くのバス停をいくつか回り、バス1本で行けそうな観光地を探す。
その中に陽明山行のバスを発見。

台湾でもらったチラシに陽明山の景色が写っていて綺麗だったため、そちらに決定。
久しぶりの1人旅、ワクワクするぜ!

バスに揺られること1時間。なんか雲行きが怪しい、てか雨降ってきた…。
でも来てしまったものは仕方がない。インフォに行ってみることに。

インフォで「地図くださーい」な感じで声をかけたところ「君そんな恰好でトレッキングするの?」
え、トレッキングなんてするつもりないのよ?
「今日天気悪いし、そんな恰好じゃ危ないからやめておけば」
え、せっかくここまで来たのに。
「じゃぁバスでぐるっと回ってみるってのはどう?」
そんなに言うならそうしてみようかな。

てな感じで陽明山観光スタート。

まずは1本目のバス。
あ、陽明山のバスは山だけ走ってるのがあったと思うが、定かでない。

とりあえず同じバスに同乗している人たちについて1つのバス停で降りてみる。

何もない…。

他の人はどんどん山のほうに行ってしまう。
んー困った。どうしよう。山歩きの恰好じゃないし。
仕方ないからバスで来た道を少し下ってみる。

5分ほど歩いたら犬が吠えてくる。
と思ったら吠えてる犬が1匹から一気に15匹くらいになった。

野犬だ。
やばい怖いどうしよう。
山なんてこなきゃよかった。おとなしく油化街でも行ってりゃよかった。

野犬向かってきそう。
マジでやばい。

とりあえず威嚇してみる。
「うっせーぞこらー!(はしたなくてすみません)」と大声をあげながら、開いた傘を2、3度犬のほうに押し付けるようにしてみる。

すると
半分くらいがきゅーんきゅーんと鳴く。一番前にいたボスっぽいのはぺたりと座り込んでしまう。

えええええ弱すぎなんじゃ…。
うちの近所に出てくる山猿でさえ、女子供には超威嚇してくるのに、野犬弱!!

弱ったところを見計らって早々と退散しようとしたところ、ほぼ全部であろう犬どもが後をつけてくる。

ダン!と片足を踏んで威嚇してみる。
前列の犬がビクッとする。
おう、ちったー私の強さがわかったか!

また進みつつ後ろを振り返ると、犬どもみんな立ち止まっている。
…弱すぎ、でも助かった。

ドキドキしながら前を見て歩いていると、1本それたところに脇道があるのか、犬がワンワンと吠えながらついてくることを近くに感じる。

まだついてきてる。それも見えないように。
ストーカー?困る。

バス停に戻り着いたら、犬の声はするけど犬は見えず。
とりあえずバスを待つ。
待っている間に犬の声は遠くに聞こえるようになった。

そんなことがあって、陽明山怖い帰ろうと早々と町に戻ってきてしまった。

そのあとはありきたりの観光をした。

胡椒餅食べたり。




カラスミ探しに行ったり。


夜はギョーザを食べてビールかっくらって就寝。
翌日無事に帰国。

なんとも怖い体験でしたが、私は野犬よりも強い。

この台湾旅行の後に、夫とマレーシア、友人とまたも台湾に行きましたが、あんまり覚えてないので書けません。
最近はちょこちょこ国内旅行をしているので、気が向いたら書こうかな~また3年後くらいに。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。