スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初めてのオリエンテーション
昨日はダンナのクラスで、3月の火祭りに使う人形を見に行くという。それで先生がアタシのことも誘うように言ってたらしく、学校に行ったらうちのクラスの先生にはもう既に了承済みで、1人授業を抜け出してダンナのクラスに合流。

うちのクラスはそうでもないのだけれど、ダンナのクラスはみーんな仲良しでとてもうらやましい。授業内容は歌ったり、鳴き声を言ったりと、本当に幼稚園みたいなクラスだから一緒にやりたくはないけど。
昨日も学校から人形の飾られた場所まで、みんながぺちゃくちゃとおしゃべりしながら楽しそうに歩いてるのを、横目で見ておりました。
その中でもダンナは可愛い顔のロシア人の男の子に好かれちゃってるようで、2人でとってもつたないスペイン語で話をしてます。まぁ、自分も相当つたないんだけれど、2人はそれ以上なので聞いてて結構面白かった。

肝心の火祭り人形。こちらはもちろん期間限定で、ここで1位に選ばれた人形以外は、火祭りの時に火の中に投入されて、燃やされるらしい。1位に選ばれた物は、火祭り博物館にて永久保存。

ずらずら~~っと沢山の人形が並んでいる


左はトイレで頑張る人、右は・・?


浴衣姿の日本人婆さん


スペシャルコーナーにあった、絵のような素敵な人形


ここ、無料かと思いきや、大人2ユーロと有料。でも先生が全員の分を払ってくれた!無料の学校に行っておきながら、払ってもらうなんて・・。先生ありがとー!今度、何かの形でお礼がしたい。何が良いだろな。


*スペイン語一口メモ
人形 → (la) muñeca(ムニェカ)
男の子に人形をあげる → Doy una muñeca al niño.
スポンサーサイト
 編集に必要
  管理者だけに投稿

TrackBackURL
→http://sekaiwideblog.blog21.fc2.com/tb.php/102-1ed38507
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。