スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ベルギーからのお土産
年末年始に1ヶ月滞在していた、同居人のエクアドル人Dの彼女。その彼女が今日、仕事先から戻ってきた。
彼女はスペイン人なんだけど、アムステルダムやベルギーで仕事をしているらしく、今回はベルギーからの帰郷。そんなものあるとは思ってもなかったのに、彼女は一人一人にお土産を買ってきてくれた。以前居たときはそれほど話もしなかったのに。

それはベルギーの免税店で買ったcorneってメーカーのチョコレート。
同居人Nっつとうちのダンナはチョコレートが大好きで、アタシがスープ作っている間に2人で3つも食べていた。その後、ダンナがネットでもらったチョコレートを検索しはじめて、東京にもお店があることを知った。東京にもあるんだからお値段もさぞかし・・と思っていたら、なんとなんと!アタシとNっつがもらったチョコは1箱4000円近くもする!
ひーっ!4000円って!計算したら1個250円以上・・。なのにNっつとダンナで3つも食べちゃって。一瞬にして800円くらい食べちゃって(笑)
アタシはチョコレートよりお酒の人なので、CAVA(スペインの発砲ワイン)でも飲みながらちまちま食べることにします。

これが4000円のチョコレートボンボン


これは旦那がもらったシャンパン風味のトリュフ


これは「みんなで食べてね☆」と言われた、スプレッド BY ゴディバ


4000円って言っても、日本で買った場合の値段だから多分もっと安いんだと思う。そうは思っても・・当分はチョコを買ってくれた彼女の言いなりになろうと、3人で決意しましたー・・。

*スペイン語一口メモ
プレゼントする → regalar(レガラール)
彼女はチョコレートをプレゼントしてくれた → Ella he me regalado a el chocolate.
スポンサーサイト
 編集に必要
  管理者だけに投稿

TrackBackURL
→http://sekaiwideblog.blog21.fc2.com/tb.php/106-5ec329c7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。