スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
動物と火山と温泉と
マヌエル・アントニオ国立公園から首都サン・ホセに移動。1泊して翌朝にフォルトゥナ行きのバスに乗っかって移動。
サンホセからバスで4.5時間ほどでフォルトゥナに到着後、バス停に客引きが待ち受けていて、時間もないことだから、すぐにその客引きについて宿にチェックイン。この宿がコスタリカで一番安くて一番いい宿だった。フォルトゥナは観光客が沢山くるから、宿の値段も安くて質も良さそう。

この客引きに数時間後のアレナル火山見学+トレッキング+温泉ツアーを紹介されて、これまた時間もないので、ちょっと高いなぁと思いつつ了承。ついでに翌日のカニョネグロ国立公園ツアーも予約。

2時間後、さっそく火山ツアーに参加。
ドリンク付きだと言われてたのに、おかしな事に途中スーパーに寄って、飲み物買っていった方がいいと言われた。ビール出るんじゃないの?ちょっと怪しいけど、とりあえずスナック菓子購入。

Arenal Observatory Lodgeに到着。本当はちょっと高いけどココに泊まろうか、なんて思ってたホテルだからちょっと嬉しい。
すぐに餌付けされた色とりどりの鳥がいっぱい居て、大興奮。自然の鳥を探す方が楽しいけど、餌付けされた鳥でも十分楽しめた。

餌付け鳥たち。


餌付け鳥たちの側には、花の蜜を吸うハチドリ。ケツァルの次に見たかったハチドリは本当に蜂みたいに飛んでいて、超可愛い!

ハチドリ。なかなか上手く撮れません。


近くにはハナグマも。


鳥を満喫した後、トレッキングへ。と言ってもほんと、散歩みたいな物。

サルっぽい動きのクモザル発見。


暗くなってからヒカリコメツキが。蛍のゴキブリ版みたい。


暗くなったので、アレナル火山から溶岩が流れるところを見るために、ツアーメンバー(同じ宿の5人)と共に待機するが、全く見られる気配なし。
他に待ってた人たちも全員引けちゃって、仕方なくこのツアーも諦める。
最近、溶岩が見られるのは夜中の1:00~2:00くらいにちょろっとらしく、一番間違いなく見るには、その時間にタクシーに連れてってもらうことだとか。
溶岩見学だけのツアーも、大抵19:00頃なので、ツアーに参加してだとほとんど見られないのかも。

その後、Rio Caliente(暖かい川)とか言いつつ、行った先はコスタリカの最高級リゾートホテル「Arenal Resort」から放出される温泉が流れる川へ。
この場所、アレナルリゾートのすぐ脇にあって、もちろん無料。だって使ったあとのお湯だもの。でも実はここがこのツアーで一番楽しい。

コンクリート敷きのところには藻が生えているからつるつる滑る。そこを滑り台のようにして滑って行くと、ちょっと大きめの段があるため、そこにジャボーン!
ジャボーンとしたところはちょっとした滝のようになっていて、そこに座っているとまるでジャグジーのように泡がぶくぶく。さらにその小さな滝を頑張ってくぐると、滝の内側へ。
すごいエキサイティングする場所なのだ。

そんなこんなで、15:30から21:00まで5.5時間みっちり遊ぶことができた。

ちなみにお値段は・・ビールも出してもらえないのに45ドル!激高でしょ?町のエージェントで探すと、ちゃんと入場料を払う温泉付きの火山ツアーが35ドルくらいから。
なんで無料の、それも他のホテルが垂れ流すお湯に浸かって45ドルなのよ!なんて考えると腹立たしいので、あんまり考えないことにします。時間がなかったわけだし、それに行きたかったArenal Observatory Lodgeに行けただけでも十分だし、楽しかったからいいかなぁと。
でも、もうちょっとだけでも時間に余裕があったら、やっぱ有料の温泉に入れる35ドルのツアーに行ったなぁ・・。今回のツアーは、多分1人10ドルは客引きに持ってかれてるな、と。

スポンサーサイト
 編集に必要
  管理者だけに投稿

TrackBackURL
→http://sekaiwideblog.blog21.fc2.com/tb.php/114-bea72f71
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。