FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カーニョ・ネグロ野生保護区ツアー
無料の垂れ流し温泉の翌朝には、一番楽しみにしていたカーニョ・ネグロ野生保護区ツアーへ。
朝、シャトルバスを待っていたら、いつもなら詰め込み系バンなのに、今回はゆったりとしたマイクロバス。他の人たちはみんなファミリーで、なんだかリッチな感じの方々。
アラ、何だかいつもと違うじゃない?と怪訝に思いながら出発したら、なんとガイドが英語を話す。最近英語を話すガイドになんてお目にかかってないから、ちょっとビックリ。
そして道中「何か飲みますか?」と何度も聞いてはクーラーボックスからジュースを取り出す。アラ?いつものようにペットボトルにジュース作ってきたけど、必要ないみたい。

カーニョ・ネグロに着くまでも、色んなところに立ち寄ってはアタシ達を楽しませてくれる。

「Las Iganas」という名前通り、イグアナだらけのカフェ。


途中のパイナップル農園。


サトウキビ工場。


名所以外にもドライバーが何かを見つけては、「あそこに●●がいます」などと停車してくれる。なんか良いんじゃないの?このツアー。

カーニョ・ネグロの船着き場に到着。まずはレストランで無料のコーヒーを頂く。なんでも無料なんて、いつものアタシ達には信じられない。そしてランチのメニューを選ぶ。メニューが選べるなんて信じられない。
ドライバーさんが青いマンゴーを持ってきて食べさせてくれたり、ココの実を割ってジュースを飲ませてくれたり。青いマンゴーはレモンみたいに酸っぱい。サラダに入れて食べたりするらしい。

ツアー開始。カーペット敷きのボートに乗るとのんびりする暇もないくらい、船のドライバーさんがバスのドライバーさんと同じように、何かを見つける。ワニや変わった鳥やトカゲなど。

グリーンバシリスクのメス、綺麗な色。


ロングノーズバット、可愛い~。


クモザルはたーくさん居る。


ワニも気持ち悪いくらいたーくさん!


あれよあれよと、色んな動植物が見られて、ここのツアーはすごく楽しい!

昼食後、バスに乗ってフォルトゥナまで帰る途中もナマケモノなんかを見ることが出来た。
今回のツアーはちょっと高くて1人65ドル。自分で探せば50ドルくらいからある。ホントかどうか知らないけれど、安いツアーと高いツアーでは、船を乗る場所が違うとか、船が廻るところが違うとか。
とにかくガイドの知識がすごいし、ドライバーの観察力もすごい!高かったけど、たまにはちゃんとした対応をしてくれる(客を客と扱ってくれる)ツアーもいいなぁと。このツアーに参加してよかったと思う。

ツアーから帰ったら、前日アレナル火山ツアーを一緒に行ったイスラエル人男性が、川に遊びに行こうと誘ってくれたので行ってみた。火山ツアーのガイド兼ドライバーと夜遊びに行ったので、その時に教えてもらったらしい。
小さな滝がせき止められてプールみたいになってるんだけれど(うちの地元にある天然プールにそっくりな場所)木に綱が下がっていて、キャノピーみたいにしてプールにドボン!

ア~アア~~!


アタシは怖くてやってないけど、男性たちが楽しそうに何回もやっていた。
地元の人ばかりで荷物には要注意だけれど、無料で楽しめるし町から歩けるから、フォルトゥナに行くならお勧め。

このツアーで気がついたことは、アタシは爬虫類が嫌いだということ。一気に沢山見ると、気持ち悪い~。
スポンサーサイト
 編集に必要
  管理者だけに投稿

TrackBackURL
→http://sekaiwideblog.blog21.fc2.com/tb.php/115-ff38d3bb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。