FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日曜市のち、またまた自然観察
アンティグアからシャトルバスを使って、近くの民族いっぱい村に行ってきました。
グァテマラにはすごく安く移動できるチキンバス(鶏みたいにギュウギュウ詰めにされるからチキンバス?)っていうのが市民の足なのだけど、そのチキンバスに乗るのは結構しんどいし、女性ならまだしも見知らぬ男性と、肌を温め合うくらい密着することが多いから、ちょっとイヤ。
5ドルくらいで観光客ばかりのシャトルでいけるなら、と思ったわけだけど、こっちも案外密着する。乗換なしで行けるだけマシだった感じ・・。

以前も行ったことがあるチチカステナンゴでは火曜日と日曜日に市が立ち、沢山のお土産物が売っていて、以前は買うことができなかった木彫りのお面を買うつもりだった。

でもでも、重い!前回諦めた理由も「重いから」だったんだけど、今回もやっぱり諦めることに。じゃぁ他に何買おうかと色んなお店をちらちら見てたけど、欲しい物がぜーんぜんない。ビーズ細工は欲しかったけれど、すごい吹っかけてくるから買う気が失せた。
それにしても以前より一層観光客ズレしちゃってて、この町に魅力を感じなくなった。

これが沢山欲しかったのにー。


で、何故か急に絵画が欲しくなって、多分有名な誰かの絵の模作の絵画を買った。2枚も。なんと1,100ケツァル、14,000円くらい。他にも同じような絵がいっぱい売ってたけれど、雑な絵が多かった。でもアタシ達が買ったやつは、他に比べて丁寧に描かれていたので、高かったけど大満足。
みなさん、帰国したらこの買った絵を見に、うちにおいで下さいな。

他にも色々買おうと思ってたのに、グァテマラなんかで一気に14,000円も使って気持ちが満足したら、物欲が無くなっちゃって無駄買いせずに済んだから、これはこれでよかったのかな。

チチカステナンゴでは花市も有名。民族いっぱい。


翌日は、頑張ってチキンバスに乗ってパナハッチェルというアティトラン湖がある湖畔の町へ。
実はここも以前来たことがあるんだけれど、湖の向こう側の町が良いと聞いてたのに行ってなかったから、そこに行こうと決めてやってきた。

でも1日目はガイドブックに自然保護区があると書いてあったため、そっちに行ってしまった。
コスタリカと同じになってしまうから写真は載せないけれど、クモザルとハナグマが居た。ほかにはリスやハチドリなどなど。コスタリカの半額くらいだし、満足できる内容だった。

綱渡りリスの影。


ハートの樹皮!可愛い~~!!


2日目は、念願の湖の向こう側・・と思いきや、前日湖畔を歩いてみて、アティトラン湖はガイドブックに載ってるような綺麗な湖じゃないと思ったし、民族も鬱陶しくてうんざりしてきたから、行くのをやめてパナハッチェルの町をブラブラ。
ここで泊まっていた宿の庭が綺麗に花やフルーツの木が植えられていて、そこにもハチドリほか綺麗な鳥が飛んできてたから、実はこの宿だけで十分満喫しちゃってたのだ。

宿のおっさんお薦めの花。


グァテマラに来ても、まだ自然観察。でもまだ足りない!
スポンサーサイト
 編集に必要
  管理者だけに投稿

TrackBackURL
→http://sekaiwideblog.blog21.fc2.com/tb.php/118-39fd7f25
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。