スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ティカル遺跡ふたたび
2度目のティカル!ティカルはまた来てもいいなぁと思っていた遺跡だった。2度来ても楽しい遺跡だった。でもやっぱり2度目となると、感動が薄れてしまっていたから、どんなに素敵な遺跡でもアタシは1度で満足してるんだなぁと思った。

朝6:00にお迎えのバスに乗り、約2時間後の8:00に到着。宿泊先からはちょっと遠いから早起きしてバスで寝ちゃう方がいい。昼は暑くて見学どころじゃなくなっちゃうから。
入場料が異常に高くなっている。現地人は25ケツァールなのに、外国人は150ケツァール。なんだこの差、と思ってたら、どうも2年くらい前に50ケツァールから3倍の150ケツァールに値上げしたらしい。それでも外国人旅行者があとを立たないのだから、やっぱりティカルは素晴らしい。150ケツァール(約1900円)の価値はあるかと思う。

ティカルの素晴らしさは遺跡の完成度はもちろんだけど、ジャングルの中にあるということ。楽しみながら遺跡も見学出来ちゃうってところ。またまたクモザルとハナグマに会った。

ジャングルの中の遺跡。


このジャングルっぷりがすごい。


前日、トゥカンに会う夢を見た。おしゃべりまでした。野生のトゥカンに未だに会ってなくて、会えるチャンスは最後だと思ってたからかもしれない。
そのことを旦那にバスで話してたのに、旦那は動物園で見たから満足したという。でもアタシは今日はトゥカンに会えるよ!と意気込んでいた。
そしたら、会えた!写真には収められなかったけど、野生のトゥカンに2度も!

1度目はグランパレスから4号神殿に向かう途中。ヘンな声の鳥がいた。
アタシの考えによると(正しいかどうかは知らんが)声が汚い鳥は、見た目が綺麗。声が綺麗な鳥は、見た目が普通。
そのヘンな声の主を捜していたら、頭の方が黄色い鳥が飛んだ。尾っぽが黄色い鳥はよく見るけど、頭が黄色いのはあんまり見たことないから、なんだなんだと目で追ったら、そいつがトゥカン!
でも良く飛ぶから写真は無理だったー。
後で掃除のおっちゃんに聞いたら、この辺りはトゥカン出没地帯だと言うことだった。

2度目はグランパレスの裏を歩いてたとき。トゥカンがバサバサッと飛んだので「あ、トゥカン!」と言って走ったけど、見失った。
振り返ったら、旦那と同行者の2人はぽかーんとしていた。見てなかったらしい。もったいない。

2度目の遺跡もまぁまぁ満足したし、トゥカンに会って大満足したし、やっぱりティカルは素敵でした!


ティカルを見学した後、本当はメキシコ国境まで行こうと思ってたんだけど、こんなにA型インフルの話が出てると、行くに行けない。入っても出れないかも知れないし、何よりアタシは気管支が弱いから、感染したら本当に危ない。
だから仕方なく、50ドルのビザは高いけど、1度は行くことを止めたベリーズに行くことにします。そこで状況を見て、この先どうするかを決めたい。
大好きなメキシコに行けないとか、なんて不運なんだろう。ついでにメキシコ-キューバ間も運行してないらしいから、メキシコよりも更に好きなキューバにも行けない。中米・カリブのクライマックス2カ国なのに!!
スポンサーサイト
 編集に必要
  管理者だけに投稿

TrackBackURL
→http://sekaiwideblog.blog21.fc2.com/tb.php/122-d90cab46
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。