スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
明日、帰ります
タイではずっとバンコクに滞在。予告通り、毎日沢山買い物をして、美味しい物を沢山食べた。

ホテルの近くにあるクアン・シーフードというお店。蟹のカレー炒め(プーパッポンカリー)を食べに来たんだけれど、他にも生牡蠣、蒸した貝、エビのミルク焼き?などを注文。その中で一番感動したのは牡蠣。ここまで大きい牡蠣を食べたのは初めて。

1個40バーツ(120円)!手のひらくらいの大きさ!


ここのお店の斜め前に出ていた屋台はすごく人が並んでたので、別の日に来てみた。名物はナマズの姿焼き。初めて食べたナマズは全く生臭くなくて、普通の白身魚だった。
この料理は、生きているナマズの口にハーブをつっこんで塩を付けて網で焼くのだけれど、網の上ではナマズが最後の力を振り絞って動くことがある。その様子はまるで拷問。泣きながら食べた。ウソ。美味しかった。一緒に食べた青パパイヤのサラダ(ソムタム)も最高に美味しいお店だった。

拷問ナマズ焼。


少しは観光もした。アユタヤとワット・ポー。

アユタヤに行った日は1日天気が悪く、小雨が降り続いてた。でもその方が涼しくてよかったかも。以前行ったときは暑くて観光どころじゃなくて、あんまり記憶に残ってないから。
前回はトゥクトゥクで廻ったけれど、今回は旦那たっての希望で原付をレンタル。原付らくちーん!迷ってもすぐに戻れるし、好きなところだけ廻れるし。トゥクトゥクに比べても大分お得。
アタシは大昔の原付講習で、スーパーマンのように飛んでズタボロになった事があって、それっきり原付の運転はしてないからダメだけど、乗れる人なら断然オススメ。

一番始めに行ったワット・チャイ・ワッタナラム。


これに凄く感動してしまい(来たことあるはずなのに、全然覚えてなかった・・)他のはどーでもいいかぁなんて思って、入場料払わず、外から見れる分だけ見てた。
でもそればっかりじゃあんまりなので、木の間にある仏像だけは見ようと、ワット・プラ・マハタートへ。

これ、有名すぎ。でも小さい。


本当はゾウさんに乗りたかったけど、天気悪いし、結構高いし、止めてしまった。でもゾウさんが近くに来たときはちょっと感動。あんなにおっきいのに可愛いんだよぉ~。

ゾウのおしり達。しっぽフリフリ。


翌日はワット・ポーへ。
タイで初めて観光した場所がワット・ポーだったこと、更にとても気に入った場所だったから、この場所はすんごく覚えていた。

仏塔が相変わらず綺麗だったな。


本当は王宮にも行くつもりだったんだけど、短パンとかで行くと着替えなきゃダメで、めんどくさくて止めちゃった。ワット・アルンも行くつもりだったけど、旦那が「船に乗って通り過ぎる時にみればいいんじゃない?」と言うので、そうしてしまった。こんな適当な観光で、後で後悔しないかしら。

最後の国タイは、本当に買い物と食事だけで終わってしまったようなもの。でも近いし、来たければまた来られるし、これくらいでいいかな。


長かったようで早かったような今回の旅。世界一周と言いつつ、行き損ねた国の方が断然多いけれど、アタシ達夫婦にはこれくらいで十分だった。

今までアタシ達夫婦を見守ってくれた皆さん、どうもありがとう。
また後日、旅を総括してブログを書こうと思ってますので(HPの更新もまだ少し残ってるし)、もう少しおつきあい下さい。

スポンサーサイト
 編集に必要
  管理者だけに投稿

TrackBackURL
→http://sekaiwideblog.blog21.fc2.com/tb.php/132-eff88885
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。