スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1日目:日月潭
前回の続き。

日月潭には大体定刻の16:30に到着。
この日に文武廟だけは行っておきたいと思ってたんだけど、ギリギリ間に合った~(∩´∀`)∩ワーイ
ビジターセンターを17:00に出発するバスに乗って文武廟へ。

バスに乗ったら台湾人と日本人の男性2人組も乗ってきて、日本のどこから?どこに行くんですか?と色々聞かれ、アタシたちがバスのフリーパスを持ってなかったら、もう降りたら使えないからと2人分くださって降りていった。やだ~優しい~。やっぱ日本人と台湾人は優しいな~。
でも次に来たバスの運ちゃんが、その前に乗ったバスと同じ人だったから少し気まずかった。

文武廟。日が暮れてしまったけれどライトアップのおかげで見られた。
到着寸前まで雨が降ってたから、お空がどろどろしてます。いい味出してるねぇ。


巨大わんこ、じゃなかった。巨大獅子。


30分だけ見学したあと、最終バス(ビジターセンターを17:30)に乗りなおして宿のある伊達サオへ。
少し迷いつつ宿に到着したのが18:00頃。当初の予定通りの時間に着いた!これほど順調に来られるなんて珍しいかも。

到着後、宿のお兄さんに近くでサオ族の無料のショーがあるからと連れてってもらった(本当に連れてってくれただけで何にも押し売りしてこない。なんていい人!)。
ショー自体は面白いってもんでもないけど(途中でカラオケみたいに歌ったりしてるし)、ショーやってる最中に出てくるちっさい犬がみんなの人気者だった。

こんな踊り?とか色々やってたけど、カラオケがインパクトありすぎてあんまり覚えてないな。
左下の端っこに人気者犬の下半身が写りこんでます。


帰りに宿のお兄さんがおすすめしてくれたお店で食事をした。四菜一湯を注文。書いて字のごとく4つのおかずに1つのスープ。すんごい美味しいんだけど、すんごい量でびっくりした。

1品目の鶏の蒸し物。普通に美味しかった。


豚肉の炒め物がすごーく美味しかった。青菜の炒め物も超イケてた。


ご対面。ダンナはあんまりお気に召さなかったようなので、ほぼ1人で美味しくいただいた。


食事の時、台湾ビール(60元)を頼んだらダンナが飲まないって言うから大瓶だったけど頑張って飲んだ。ダンナはお茶がいいと頼んだら、喫茶店などで使う水のポットのようなので来て、更に100元とか言われてた。
無料だと思って頼んだらしく、貧乏性だから「ビールより高いから」と一気に3杯くらい飲んでた( ̄▽ ̄)
飲む?って聞かれたけどアタシはアタシでビールでお腹いっぱいだったから遠慮した。

一旦宿に戻ってくつろいだ後、途中で見たクレープ屋さんに行った。すごい大きいクレープで美味しそう~と見てたら、クレープの皮を焼いた後に扇風機前で冷やしてる…。
そしたら皮がカッチカチ!そこにアイスやら果物やら入れてくれるんだけど、皮がこんなに固かったらクレープの意味無いんじゃ…。固すぎて皮の部分が全然食べられないんだもん…。これだったら普通のコーンのほうが良かったなぁ。

見た目大きくてすごく美味しそうなのに。


クレープはあんまりだったけれど、無事宿までたどり着け、美味しい物沢山食べて、嫌な目に遭わずにまあまあ幸先の良い1日目を過ごせた。
スポンサーサイト
 編集に必要
  管理者だけに投稿

TrackBackURL
→http://sekaiwideblog.blog21.fc2.com/tb.php/137-0423bd8e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。