FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タンゴの調べの終わりには
バイオリンが素敵にうまいおっちゃん


ブエノスアイレスと言えばタンゴ。夕べ「El Viejo Aremacen(エルビエホアレマセン)というタンゴバーに行ってきた。
このお店の評判はすごく良くて期待してったら、ほんっと良かった。踊りも素敵だったけど音楽も生演奏だったのでそっちの方にも感動。アコーディオンなんて身近で見たこと無いから釘付けになってしまった。

女性ダンサーはみんなすっごい深く切り込みが入ったスカートをはいているから、足下がチラチラっていうか丸見え!腰はそれほど動かないけど足が前に行ったり後ろに行ったり速い速い。サルサやサンバは健康的な色っぽさだけど、タンゴはとても官能的な色っぽさがある。あれは日本人にはなかなか無理だ~。杉本綾くらいじゃないとね。

あまりの楽しさにあっという間にショーが終わってしまったんだけど、実は最後の方はタンゴよりも目の前に居たアメリカ人らしきホモ4人組の仕草に気を取られてタンゴどころではなく、フィナーレの頃には店の外で誰かが警察に追いかけられてた声で、店の人がバタバタし出して、ホモと外の様子が気になって気になってフィナーレどころじゃなかった・・・。

とまあ最後の方はちゃんと見てなかったんだけど、外に出ても興奮冷めやらず、旦那がタンゴの足技を真似しだして、足をグルグル前にやったり後ろにやったりしてるうちに、思い切り後ろ足キックされた。せっかくの気分も台無しだ。
スポンサーサイト
 編集に必要
  管理者だけに投稿

TrackBackURL
→http://sekaiwideblog.blog21.fc2.com/tb.php/14-b923bfed
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。