スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自然体感のち大熱
パタゴニアのUFOみたいなレンズ雲。


ウシュアイアからささっとカラファテに移動して、2日滞在ののち気が変わって行くことにしたエルチャルテンへ。何しにってもちろんフィッツロイを拝みに行くこと!そして「キャンプした~い」の希望を叶えること。

で、行ってきましたフィッツロイ。初心者なのに2泊3日で。テントはった事すら初めてで。
どうだったかっていうと、楽しかったけど次はないかも・・。だってね、体が痛いんだよテント泊って。だって地面の上だもの~。そんでもって寒かった!も~寒くて寒くて寝られたもんじゃない。よく2泊も頑張ったなーと自分たちで褒めてあげたい。
でもロイ君自身はすごくクッキリと見られたので、行って良かった!筋肉痛だって何のその。
登山なんかすると喘息出るかしら?と思ってたけど全く。空気が綺麗だからかな。耳痛も心配してたけど、風が強いときは耳栓してガードしてたから全然大丈夫だった。思うに耳痛は冷たい風が耳の中を通るとなるような気がする。だから耳痛持ちの人は耳栓か耳当てしてね。

下山後、予約してあった宿でのんびりしようと思ってたら、アタシの体がどうも調子悪くて昼食に食べたものを戻す戻す。そして寒い寒い。夕食も食べることが出来ずに、カラファテのfuji旅館で貰ったアスピリン飲んで寝たらとりあえず治ったけど、本調子ではない。でもその日は朝からロスアンティグオスまで移動だったので(移動手段も移動先の宿も予約済みだった)とりあえず恐る恐るバスに乗り込んだら、意外に大丈夫だった。

でもふと気がつくと気分の悪そうにしている人が隣に・・。さっきまでガタガタ道なのに余裕綽々で本なんか読んじゃってた旦那が気分が悪いと言っている。休憩のときに「吐いたら?」と言ったらざざーっと戻した。その後、寒い寒いと言い出した。前日、体調のすぐれないアタシを置き去りにしてPCをいじりに行ったバチが当たったんだね。
13時間の移動後、宿で熱を測った見たら38.1度!キャー。本格的な風邪じゃないの。てことで、今日はアタシが熱のある旦那を置いてPCいじりに来ている。目には目をってやつだね。

キャンプ後二人して風邪を引いちゃったのだ。今後寒い場所でのキャンプは禁止ってことにします。

旦那の熱が下がるまで、ここロスアンティグオスに滞在予定だけど、この町なーんもないの。でもすっごい落ち着くの。観光客もほとんどいないし、町の人もあんまり歩いて無くてすごく静か。宿もめちゃくちゃ綺麗でそんなに高くないし。ちょいと気に入ってしまった。
スポンサーサイト
 編集に必要
  管理者だけに投稿

TrackBackURL
→http://sekaiwideblog.blog21.fc2.com/tb.php/19-e3cd59ea
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。