スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チチカカ湖で憧れの船に
この船にどうしても乗りたかったのだ。


この旅始まって以来の嫌いな国でこの旅始まって以来の長期滞在。ボリビアのラパスではなんだかんだと3週間。ボリビアは嫌いだけどラパス滞在は楽しかった。宿自体はすごく寒くて、毎晩ペットボトル湯たんぽを作って寝ることになったし、シャワーのガスがしょっちゅう切れて、ほぼ毎日誰かが冷たいシャワーを浴びるという被害に遭ったけど、それをふまえてもすごーい楽しかった。

泊まっていた宿、アウストリアの宿泊者は日本人も他国の人も宿のスタッフもみんな楽しい人ばっかりだったし(掃除婦のマルタはちょっと鬱陶しいけど)、久し振りに習ったスペイン語学校は先生(2人目)はボリ人には珍しくすごくちゃんとした人で安心して通えたし、6年前ガテマラで一緒の宿だった友達からラパスに住んでいると連絡が入って久し振りに再会出来たし。

旦那は旦那で毎日スペイン語を勉強しながら、宿の女子達と仲良くアクセサリーなんか作ったりして。女子達と一緒にアクセサリー用品買いに行ったりと、毎日楽しそうだった。こういうことはやたらマメな人である(飽き性なのでいつまで続くかわからんけど)。
旦那がそんなことをしてる間、アタシは部屋で昼寝してたり、時々コロンビア人のおっちゃんを捕まえてスペイン語を教えてもらってたり、くつろぎスペースでテレビ見てたり(テレビ見るのも言葉の勉強の一環です)。
長く居たけど、だらだら過ごした訳じゃないから楽しかったんだろうな。


今はペルーのプーノっていうチチカカ湖のある町に来てる。ペルーに入った途端、アタシこの国嫌いじゃないかもって思った。ボリと比べると人が穏やかで優しい。ボリからの癖で宿のおっちゃんに何でも再確認してたら「俺はウソはつかない!」ときっぱり言われてしまった。嘘つきばかりのボリから来たから、この言葉には超感動~。
このおっちゃんの宿は部屋の半分が窓で、日当たりがバリバリ良くって暗くなっても暖かいくらい。ラパスの宿アウストリアは超寒かったからこれは本当に嬉しい。そして周りが民家だからすごい静かだし、景色はいいし、シャワーはガスだし、朝ご飯まで付いてるから言うこと無し。チチカカ湖以外は特になにもないから明日出ちゃうけど、この宿はもっと長く居たいと思えるくらい快適。

で、肝心のチチカカ湖。
トトラという植物で出来た有名な浮島ウロス島ではトトラで出来た船に乗りたかったんだけど、何故かアタシたちのツアーだけはよく見る船とはちょっと形が違うやつが来てしまった。2階建てでよく見るやつより立派なのかも知れないけど、アタシはどうしてもよく見るあの船に乗りたかったから、旦那と2人プライベートで乗ることに。と言っても、2階建ての倍の値段払っただけでプライベートになったから、ちょっと得した気分。
ウロス島自体はワラワラ観光客が来るから、すごくツーリスティック。でもちょっとだけ行きたいところだったし、特に大きな期待を持ってた訳じゃなかったから、アタシ的には結構楽しんだ。こんな島と船、もう二度と乗らないだろうし。

ウロス島の後はタキーレ島ってところに行ったんだけど、行かなきゃよかったな~。だってただの島だもの。ガイドブックには「織物が有名で町で買うより安い」なんて書いてあったから、織物買うぞ!と思ってたのに、土産物は少ないし値段も町より高かったし・・。お昼ご飯なんて町で食べるものと同じ物でも倍以上の値段だった。行って損した気分になった島だった。

ペルーはボリビアと比べたら物価がちょっと上がったけど、日本に比べればまだまだ安い国だから、美味しいお魚沢山食べて、有名な遺跡や地上絵なんかも沢山見て、アマゾンなんて行ってみようと思ってる。
南米最大の観光地ペルーにやっと来たかと、今から気分がワクワク。次のハイライトは日本で一番人気のマチュピチュ!でも期待が大きすぎるとガッカリ感が大きくなるから、期待半分で行ってきまーす。
スポンサーサイト
 編集に必要
  管理者だけに投稿

TrackBackURL
→http://sekaiwideblog.blog21.fc2.com/tb.php/24-089e910b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。