スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アンデス越えの苦しみ
只今リマ。ここに来るまで、アタシにとって大きな障害があった。前のブログにナスカで吐くかもとか書いたんだけど、どっこいその前に最大の障害が。

クスコからナスカへのバスでの移動はアンデスを越える必要があって、このアンデス越えが日光のいろは坂なんて子供みたいに思えるくらい、山道がウネウネとうねりまくっている。そんな山道で乗り物に弱いアタシが吐かないわけないじゃないの。
今まで生きてきて、そんなに吐くか!ってくらい吐いた。相当吐いた。乗車13時間の間に5回よ5回!!最後の2回なんて吐くものないのに出てくるの!あまりの吐き用にダンナがびっくりしてたけど、それでも出てくるんだよね〜。途中の町で降りようかとも思ったけど、降りたところで翌日同じ道を通ってナスカまで行く必要があるから、すっごいしんどかったけど頑張りました。

到着後すぐに地上絵のツアーに参加。セスナ乗ってまた吐くのもいやだったからアタシは乗らないって断ってたんだけどツアー会社の人が、静かに操縦するから吐かないし、クスコからナスカまでの道よりずっと楽、だとか言ってと強く説得するものだから、折角来たしやっぱり乗ろう!てことで乗ってみたけど、やっぱり吐いた。何も食べてないのに6回目。もちろん地上絵どころじゃなかった。一応見たけど、もったいなかったなぁ。地上絵を先に見てからバスに乗ってれば地上絵だけはちゃんと見れたはず。あー、がっかり。

地上絵見た後はワカチナっていうオアシスのある町に行って、夕方まで昼寝して(バスでほとんど寝れなかったから超寝不足だった)、その後バギーツアーに参加。
ここのバギーツアーは砂丘をジェットコースターのように走る。すごい勢いですごい坂をかけ上り、すごい勢いで下っていく。ほぼ垂直の坂もスコーンッと降りる。
更にその坂をサンドボードをソリの用にして下るんだけど、それがまたスリリングでたまらない。これはすっごいすっごい!たのしかった。今回の旅始まって以来の楽しさ!一番楽しかった。

でもその後、この旅始まって以来のピンチが。。
実は。。。いえいえ、アタシからは何も言いません。ダンナが後日、元気になり次第反省文をjounalに書くと思います。
このピンチのため、今回写真がありません。お察ししてもらえますかね?
スポンサーサイト
 編集に必要
  管理者だけに投稿

TrackBackURL
→http://sekaiwideblog.blog21.fc2.com/tb.php/26-5146502f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。