スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
草原モンゴル
馬三昧羊三昧を終え、ウランバートルに戻ってきました。
前回の宿のお母さんは優しかったけど、洗濯代6ドルでがっかりしたのと、その洗濯代をこないだ徴収し忘れてくれたので、今回はその6ドルとちょっとを足して別のゲストハウスの個室へ。徴収し忘れる方が悪いってんだ。それに今の宿の洗濯代は1ドルなのだ。前回の宿、洗濯代ボリ過ぎ。払ってないけど腹立つわ。

ウランバートルからハラホリン(カラコルム)というところにツアーで行ったんだけど、草原って言うより高原って感じで、緑が少なく景色が乏しい。でも晴れてたので気候は暖かく、ラクダにも馬にも乗れて満喫。
ラクダは20分しか乗らなかったけど十分だった。ダラダラ歩くだけだし。
馬は操作を覚えるとすごく楽しかった!アタシは馬に「マリちゃん」という名前を付けたんだけど、このマリちゃんはお利口さんで、走らせようとすればちゃんと走るし、アタシが頭をなでなでしたら顔をスリスリしてきたし、体も小振りで可愛かった。

マリちゃんの良いショットがなかったので、ダンナの乗った「ヒロシ」を。


でもこのツアー、他には「エルデニ・ゾー」と言うお寺に行くしかなく、後は暇で暇で。夜は寒いから星を見に行くのも面倒くさく、自分のゲルからちょっと顔を出して見上げるくらい。ツアーの質としてはイマイチだった。

ハラホリンからウランバートルに帰って、そのままテレルジへ。テレルジはウランバートルから車だったら1時間くらいのところにある保養地で、最近は空気の悪いウランバートルの人たちが住み移っているらしい。
予定では一人5ドルくらいで泊まるはずだったのに、なんと約3倍の金額。ちなみに参照にした金額はうちが持って行ってた6年前のガイドブックではなく、最新版での値段。もう!「地球の歩き方」!!しっかりしてよ!
さらにテレルジ、翌日から2日間雨と言う。案の定、翌朝の乗馬をする頃になって雨が振り出し、帰ってきた頃にはザーザー。身動き取れないし、薪を焚いてもすぐ無くなるから寒いし。
でも馬に乗って移動した限りでは、ハラホリンよりテレルジの方が緑豊かで景色が良く、日本人好みの場所だと思う。乗馬も何回か川をザブザブ渡って楽しかった。でもハラホリンのマリちゃんのように言うことを聞いてくれない馬で、乗り始めて川を渡った後、ちょうど片手でカメラを出そうとしてたときに、川が嫌だったのか急にパッカパッカと勢いよく走り出して、すぐに止められずちょっと怖い思いをした。乗馬2回目なのに、あんなに走られたらどうしていいのやら。

雨上がりに山登り。テレルジの森。


ウランバートルはつまらない町だけど、ほんのちょっと高原に行ったのは楽しかった。特に乗馬。日本でも乗馬したいな。高くて無理っぽいけど。乗馬以外は特に何もないから、モンゴルはもうお腹いっぱい。
今日の夜からシベリア鉄道三等に2泊して、次の町は恐怖(?)のロシア・イルクーツクです。
スポンサーサイト
 編集に必要
  管理者だけに投稿

TrackBackURL
→http://sekaiwideblog.blog21.fc2.com/tb.php/44-0f0a9357
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。