FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
猫がたくさん住む町 サンルイス
風で砂が波波。


ここは最近有名なレンソイスマラニャンセス国立公園にほど近い田舎町。なーんもない。川しかなくてやることない。でも中々居心地がいい。川にすぐ入れる位置にある清潔なポザーダ(ペンション)のおかげかも。
レンソイスマラニャンセスはアタシの中でブラジル旅行の一番の目玉だったわけだけど(だからこんな外れた地方までわざわざ飛行機に乗ってやってきた)時期があんまりよくないのかな。期待したほどじゃなかった。雨期が始まって間もない今より、雨期も終わりかけの6月頃のが沢山の水たまりが出来そうだな。
高いエアチケットと、ここからまた戻っていく労力を考えると、来なきゃよかったと思わなくもないけど、もう二度と来ることもないであろうレンソイスなのでヨシとしよう。

サンルイスはやたらと猫ナンの多い町だったけど(ワンさんも)、ここも結構多くていろんな猫ナンに会えて嬉しい。でもそんな猫ナンたちに会っていたら、ちょっぴりホームシックにかかってしまった。
アタシは独身時代に拾った猫ナンコと5年一緒に暮らしてきたんだけど、その子を実家に預けて旅に出てきたので、その子のことを思い出してしまって寂しくなっている。
あの子を置いてまで旅に出てくる価値があったのか・・。人間と違って猫ナンの寿命は短いから1年半も離れるのはやっぱりよくなかったんじゃないか・・。
てことで、我慢できなくなったら(アタシの猫ナンコに会いたくなったら)旦那だけ旅を続けてもらってアタシはさっさと帰るかも。

それはそうと、旦那の発疹は急激に治まった。黄熱ワクチンの影響は10日前後で治まるらしいから、やっぱりワクチンの影響だったと思う。見た目も綺麗になって一安心。
・・・と思いきや、ここバヘイリニャスに来てから、旦那はお腹を壊している。元々お腹が弱い上に、暑い地方の(とか言って名古屋の方が格段に暑いけど)特に田舎で生ものを食べたからかも。アタシもほんの少しお腹壊してたけど、どっちかっていうとアタシは胃が弱いので、今ちょびっと胃がキリキリ。一難去ってまた一難。薬の消費率が相当早い。
それに蚊がやたら多くてよく喰われているので、そろそろどっちかがマラリアになってるんじゃないかと疑っている。熱が出たら即刻病院へ直行しよう。
スポンサーサイト
 編集に必要
  管理者だけに投稿

TrackBackURL
→http://sekaiwideblog.blog21.fc2.com/tb.php/6-7a3a19f8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。