FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ライン下りと音楽隊
ライン下り行ってきました。
乗船するリューデスハイムという小さな可愛い街に泊まりたかったんだけど、宿が高くて仕方ないので2つ手前のなーんもない駅前に泊まった。その日の電車は乗り放題だったから夜、ホテルからリューデスハイムの街に遊びに行ったけど、街が小さすぎるために1時間で十分だった。

これ、リューデスハイムの目抜き通り「つぐみ横町」。すごい小さい通り。


KDという会社の船はリューデスハイム発が4本あって、最近毎日15時くらいからしか天気がよくならなかいから、14:15発の船に乗ったら大当たり。15時から霧もなくなり晴れてきた。秋の南ドイツは午後からの行動が吉でしょう。
川沿いの風景は特に感動しなかったけど、天気が良くなったから気持ちよかった。でも日本人ツアーと中国人ツアーでアジア人がいっぱいで、気分は台無し。中国人、自分の写真撮りすぎだよー!
下船はザンクト・ゴアール。ここもまた小さな可愛い街。感想はリューデスハイムと同じく。夜やることなくて暇で暇で。旅人と交換した夏目漱石の「坊ちゃん」読んでた。あれ、面白いねー。恥ずかしながら夏目漱石は初めて読むんだ。他のも読みたい。

全く感動できないライン下りのハイライト、岩山の「ローレライ」。


ライン下りの乗船地は宿が高くて、たった2時間のライン下りだけのために前後泊したから、割高になってしまった。後泊だけでもやめとけばよかった。

そしてブレーメン。ブレーメンの音楽隊を見ることと、ハンブルグに住む友人クリスチャンに会うことがメイン。クリスチャンに「ブレーメンは面白くないよ」と言われたけど音楽隊のために電車の切符も宿の手配もしてあったから、キャンセルできなかった。
ブレーメンの音楽隊といえば、以前ラトビアの首都リーガでも像を見た。で、地元ブレーメンで見たらどうだったかってと・・。ひぃぃぃぃ~~リーガの方がしゃれてるぅぅ!

これがブレーメンの像。


これがリーガの像。


ちなみにこれは世界遺産のローランドさん。なんでこれが世界遺産?


・・・がっかりブレーメンでした。

街もぱっとしないし、やっぱりクリスチャンの言うとおり、ブレーメンじゃなくてハンブルグに行くべきだった。忠告してもらっておいて、わざわざ高い交通費払ってブレーメンまで会いに来てくれたクリスチャンに申し訳なかった。ブレーメンは面白くないす。もし次に北ドイツに来ることがあれば、今度はハンブルグに遊びに行くつもり。

ドイツ。一番はじめに観光に行ったローテンブルグが一番良かった!あそこは日本人の女子はみんな好きなはず。ドイツに行ったら是非是非。

スポンサーサイト
 編集に必要
  管理者だけに投稿

TrackBackURL
→http://sekaiwideblog.blog21.fc2.com/tb.php/60-ef66afd7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。