スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パリの休日
ボンジュール。おフランスの首都パリ。
パリには3日滞在したものの、2泊目までは体調不良やなんやらで観光はまったくせず。最後の日になって、バタバタと観光。

まずはパリ一番の名所エッフェル塔。エッフェル塔を眺めながらランチにする(相変わらず手製のサンドイッチだけど)。そうねぇ、やっぱり名古屋のテレビ塔よりは立派。

テレビ塔と言ってもわからんでしょ


お次はセーヌ河クルーズ。一緒のクルーズ船に沢山の中国人と韓国人のツアーの人たちがいたからか、アタシ達はそのどちらかだと思われたらしく、中韓のガイドは放送されたけど日本語ガイドが放送されなかった。言いに行くのも面倒だったから他の言語でなんとか理解した。途中で眠くなって寝てしまった。

クルーズも飽き飽きかも


次。凱旋門とシャンゼリゼ通り。エッフェル塔より凱旋門を見た方が嬉しかった。凱旋門みたいなの、うちの近くにないもんね。でもテレビで見慣れた風景って感動が少ないもんだなぁ。
シャンゼリゼ通りは名古屋栄のセントラルパークみたいなもんでしょうか(なんでも名古屋と比べてすいません)。ただの通りですな。

凱旋門はでかい!


最後。数ある美術館から、やっぱりここルーブルを選択。なんでかっていうと、見に行ったのは水曜だったんだけど、水曜は21:30まで営業していて、更に18:00以降の入場だと少し安くなるから。本当はロダンとピカソに行きたかったんだけど、時間が全く足りなかった。ピカソはスペインで見られるけどロダンはなぁ・・。見たかった。あんまり大きな美術館は好きじゃなくて、個人の美術館の方が好きだから、ロダンも21:30までやっててくれたら絶対ルーブルじゃなくてロダンに行ったのに。
そんな話はおいといて、ルーブル。でかすぎ。あんまりでかいから、モナリザとかミロのヴィーナスとかほんの数点を探しただけなのに1時間もかかった。そしてその有名な美術品の前では、まるでグラビアアイドルに群がるAボーイのように人が群がっている。

Aボーイどもとアイドル・モナリザ


ミロのヴィーナスを見た後に「おっぱい少し大きくして、顔小さくしたらアタシもヴィーナスに近いやない?」ってダンナに言ったら「2つも変えられるんなら誰だってヴィーナスになれるんじゃない?」と言われた。そうかもしれん・・。

パリはこんな感じ。うーん、パリの町って汚いねー。イヌのふんとか落ちてるし。あと美術館は多いけど制覇したいほどじゃないとなぁ。

そうそう。パリの宿はあるお宅でホームステイをする予定だったのに、その人と全然連絡がとれなくなって(パリ到着寸前にメールが来たけど・・もちろん断った!)ギリギリで他のお宅が決まってホームステイ出来ました。20区で観光地からはかなり離れてるんだけど、バス一本でエッフェル塔まで行けるし、なかなか便利。でも何が一番良かったって言うと。

ネコたん!ネコが可愛いのーー!!


「お手」するの!すごい賢いー!!


日本に帰ったら、うちのネコにもお手教えたいけど、嫌なことさせると吐くからなぁ・・。うちには無理かな。パリで何が一番良かったって言うと、ホームステイ先のお宅でした。朝ご飯に日本食出して貰えたし、キッチンや洗濯機使えるし、居心地よかったぁ。
スポンサーサイト
 編集に必要
  管理者だけに投稿

TrackBackURL
→http://sekaiwideblog.blog21.fc2.com/tb.php/65-5d0e862b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。