スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
強い日差しのその後は・・・
サルバドール お腹にくる太鼓のズンズンした音で踊る少女たち


ただいまサルバドール。ここに来て3日目。ブラジルで一番人気と思われるこの町に来てみて、納得。今まで行った中で1番か2番だわ(もう1個はサンジョアンデルヘイ)。
見所も多く(まだ見てないけど、多分多い)、海も近く(一応ヌーディストビーチもあるらしい)、食事も今までの町の中では一番美味しく(まぁしれてるけど)、ここに来てやっとブラジルに来てよかった、と思ってる。

1日目2日目は町の中心に行って、写真のようなカーニバル前の太鼓の音を何度か聞いてたんだけど、今日はビーチに行ってきた。一番近いバーハ海岸っていうところ。
パラソルの下に2時間ほど居ただけなのに、体が真っ赤になってしまった。二人とも前だけヒリヒリして大変。アタシの肌はそれほど弱くないから大丈夫なんだけど、白い肌を持つ旦那は熱が出たように寒気がすると言って、とっても暑いこの町だけど、今長袖を着ている。
前から思ってたけど、案外ひ弱な人である。
本当は今日罰として(罰を受ける失敗は想像にお任せする)食器洗いを命じてたんだけど、可哀想なので無しにしてあげた。でも初めて洗濯をしてくれた(これも罰の一環だけど)。

サルバドールのカーニバルは1/31かららしい。ここのカーニバルは見られないと思ってたけど、1日だけ見られるみたい。予定してなかったのですごく嬉しい。今からすごい楽しみだ。
スポンサーサイト
 編集に必要
  管理者だけに投稿

TrackBackURL
→http://sekaiwideblog.blog21.fc2.com/tb.php/7-22c472e6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。