FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
失敗の連続in南イタリア
失敗だらけの南イタリア。久しぶりにこんなにも失敗が重なってしまった。こんな失敗はチリ・プエルトモンまでの道程以来だろうか。

どう失敗したかを順を追って説明します。

1.ナポリに延泊した
  →移動日が土曜日になってしまった
2.ターラントの駅で乗り継ぎに失敗した
  →土曜日中にアルベロベッロに行けなくなった
3.土曜にブリンディシに宿を予約してあった
  →ブリンディシに泊まる意味は全くなかった
4.ブリンディシからターラント、ターラントからアルベロベッロの乗り継ぎが悪すぎた
  (日曜はアルベロベッロ行きの電車が運休で、バスが数本あるのみ・・)
  →結局ターラント経由ではアルベロベッロに行けず
5.日曜にバーリに宿を予約してあった
  →土曜ならまだしも日曜に泊まる意味はなかった
6.バーリに荷物を置いた後もアルベロベッロへの移動手段はなかった
  →行ったとしても到着が17:00を過ぎてて日の短い今は暗闇だろう
7.月曜日のアンコーナからスプリトまでの船が予約済みだった
  →アルベロベッロのために延泊ができなかった

要するに、あれだけ行きたいと思っていたアルベロベッロへは行けませんでした!!もうひとつ行こうとしていたマテーラにも行けなかったの!最初から素直にアルベロベッロとか近くの町マルティナフランカに泊まってりゃこんなことにはならなかったのに・・。
まぁいいや。アルベロベッロの町並みはリトルワールドで何回も見てるから、それでヨシとしときます。近くて良かったリトルワールド。

で、アルベロベッロに行けなかった変わりと言っては何ですが、ただの経由地としていたバーリの町並みが結構素敵だった。バーリにこんな旧市街があるとは思いもせず。あー、地中海に居るんだわ・・と地中海ラブのアタシの心は震えてました。

港に面した通り道


とあるお宅の窓際


旧市街の教会


旧市街の町並み


すっごい観光地ではないから、すんごいいいの!っていう風ではないけど、地味~に素敵な町だった。でも旧市街はかなり小さいから泊まるほどではないし、少し危険らしいので、行くなら気を引き締めて行って下さいね。旧市街にはぽちぽちと警官は居るけど、そんなに数が多くないし。


失敗したけど、バーリで元が取れたかと思ったら。なんとアンコーナに移動する日は朝からストライキ!スト経験は今までの旅で初・・。がっかりするわー・・。でもでも!アタシ達が予約してあった列車は辛うじて走ってくれた。
神様ありがとう!アンコーナまでの切符と、スプリトまでの船の切符と、スプリトの宿代を助けてくれて、本当にありがとう!たまにはいいこと?もあるモンですな。
スプリトの宿がキッチン付きになってたのにキッチンどころか、ここは香港のチョンキンマンションか!ってくらい狭かったのは神様のちょっとしたいたずらだったんだと思います。
スポンサーサイト
 編集に必要
  管理者だけに投稿

TrackBackURL
→http://sekaiwideblog.blog21.fc2.com/tb.php/71-3ffa3cbb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。