スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やっぱりベネチア!
イタリアの締めはやっぱりベネチアですよ!9年前は一人で来て寂しい思いをしたもんですが、今回はダンナ付き。やっぱベネチアはカップルが楽しいです!

1日目はベネチア本島を当てもなくグルグルと散策。サンマルコ広場に出ようとしても迷ってなかなかたどり着けず。たどり着いた頃にはヘトヘト。でもそれはそれで色々廻れて楽しかったりするのだ。
ゴンドラに乗りたかったけど、あんまりにも高い値段を言うから断念。前回乗ったから今回はパス。

黄昏のゴンドラ


お土産物屋を巡るのも楽しい。ベネチアに着いたときは「ベネチアに来たんだから仮面でしょうよ~!」と騒いでたけど、最後にやっぱりいらなくなって買わずじまい。猫仮面がちょっとほしかったんだけど荷物になるからねぇ。
変わりに形を自由に変えられるおもちゃを購入。実はブラジルで買ったことあるんだけど、そいつが壊れたから二代目なのだ。マンゴー君と命名。

おじさん風マンゴー君


2日目はベネチア本島をはずれ、12時間有効の水上バスチケットを買ってムラーノ島とブラーノ島へ。

ベネチアングラスはイタリアでは「ムラーノグラス」と言うんだって。そう、ムラーノ島はベネチアングラスで有名な島。
そのムラーノ島は観光客でいっぱいの本島とは違って静かで落ち着く感じの町。そんな静かな島でもやっぱりお土産屋さんが軒を連ねてる。景色はそれほど本島と変わらない。グラスは本場のムラーノ島で買うべきかなーと思ったけど、本島にも同じのが売ってるし、本島よりも値段が高いみたいだったから買わなかった。
でも本島にはないような変わったグラスはここで買った方がいいのかも。でもそういうヤツはお値段もかなりの物なので、アタシらには手が出なかった。

グラスで出来たそろばん!西洋でそろばん!


1時間ほどでムラーノ島を後にしてブラーノ島へ。
ブラーノ島は編み物や刺繍で有名な島。こちらもムラーノ島と同じく静かな感じの町でお土産屋さんが軒を連ね・・。町並みはとっても色鮮やか。

まるでおもちゃの家みたい


こんな可愛い編み物で有名な島で、グラス製品をいくつか買ってしまった。なんでだろ・・。ちなみにグラス製品のお値段はムラーノ島より安くて本島と同じくらい。
ここの島の町は小さめだから散策に1時間もなくても十分だったんだけど、1時間おきにしかバスがない。あっという間に散策が終わって、バス停でぼーっとしてたらここにも猫たちが。相変わらず島には猫が多い。

3日目は、待ちに待った10日間クルージングの初日!そう、11月22日から10日間のクルージングに出発するのです!
出発時はベネチア滞在時には行けなかった大運河を通り、クルーズ船の上から眺められて感動~。水上バスからの眺めとは比べものにならんだろうな~。

町の向こうの方まで見渡せる


でも早速・・マフラー無くした・・。お気に入りだったのに。くすん。
カードID(部屋の鍵+金庫の鍵+クレジットカード機能付随)無くした・・。再発行して前のカードは無効にしてもらったけど信用出来ず、金庫の鍵としては使わないことに。
夜になってから気がついたら、石鹸箱をベネチアの宿に忘れてきた・・。
色々無くなった日です・・。珍しく落ち込みのひどい一日です。クルーズに浮かれすぎました。反省。

-----------

クルーズが終わって今はリスボンに居ます。当分はクルーズで立ち寄った町のことをブログにしたためます。
スポンサーサイト
 編集に必要
  管理者だけに投稿

TrackBackURL
→http://sekaiwideblog.blog21.fc2.com/tb.php/77-e91e55e2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。