FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
友人との再会
友人に会うため、ポルトまで移動。友人はポルトから小一時間の町に住んでるんだけど、電話したときお互い英語が苦手なためになかなか話が通じなくて、とりあえず友人の住む町で12:00に待ち合わせすることになった。
宿の真ん前から友人の町までバスが出てたため、その日バスで行くことに。時間に余裕を持って11:00に宿を出た。でも宿から1歩出た途端バスが発車・・。どれくらいの間隔で来るのかわからなかったけど、とりあえず待つ。そしたら40分待っても来ない。仕方なく1時間遅くなると友人に電話。それからまた20分待って(合計1時間!)やっとバスが来たけれど、30分後(12:30)にしか発車しないと言う。そんな~~~!

これじゃいかんと、電車に切り替えて駅へ向かう。とりあえず先に切符を買って時刻表を見たら、ちょうど切符を買ってる最中に出てった電車がそれだった。その次はバスが発車する時間より更に30分遅い(13:00発)・・。そんな~~~・・。

仕方ないから友人に電話すると「僕がポルトに行った方がいい。2時に行く」と言われてしまった。切符買ったのに・・。
待つこと1時間半。友人らしき人が現れる。「あれかな?」とダンナに言うと「あのファンキーな頭の?」と。友人は黒人だから頭はファンキーなの。でもあれこれ話してるうちに、駅員室みたいなところに行ってしまったから確かめることが出来ない。友人はポルトガル国鉄(CP)の運転手である。
仕方ないからそのまま待ってたら10分後、その人が現れる。こっちを見てる。やっと会えたーー。カルロスだーー!

11:00に宿を出て、会えたのは13:30。久しぶりにイライラしまくった日だった。ポルトガルの乗り継ぎ悪すぎで腹が立つけど、カルロスの会社だしあんまり文句を言えないのが悲しい。

でも無事会えたし、食事につれてってもらった。話を聞いたら、ポルトで運転の仕事が終わって、待ち合わせ場所に向かったとか。だから待ち合わせ場所がポルトだったら全然問題がなかった・・。気を利かせて住んでる町に行こうと思ったのに(更に今住んでるのは別の場所だった)全く見当違いだった。アタシのバカバカバカバカ!

でもそんなこともハニカミながら話すカルロス。アタシにとってのハニカミ王子(年が年だからハニカミ王だけど)はカルロスだ。

翌日行く先の切符を買うのにひとつ向こうの駅に行く必要があった。その時点でカルロスの出勤時間に近かったけど、ひとつ向こうの駅の往復切符2人分を買ってくれ(カルロスはタダ)わざわざ連れてってくれた。
戻りも一緒に戻ってくれ、そしてカルロスはその日の仕事先のひとつ向こうの駅にまた戻って行った。遅刻して・・。
切符なんて買わなくても検札来ないのに。自分の会社なんだし切符なくても友人ならタダで乗せて貰えそうなものなのに。

出会ってから10年(お、ダンナと出会ってからも10年だ)。相も変わらずまじめなカルロス。アタシはまじめなカルロスが大好きだ。

ポルトガルなんて国が小さくてあんまり見るものないんだけれど、毎年誕生日に電話をしてくれるカルロスが居るから3回も来ちゃったようなモンです。

肝心なポルトの印象はというと、前回よりは素敵に見えた。前回はきったねー町!と思ってたけど、今回はあらなかなか良いじゃないと。リスボンよりは面白いかなー。

ポルト歴史地区


ちなみにポルトワインの工場は有料っぽかった。8年前は無料だったのに・・。
スポンサーサイト
 編集に必要
  管理者だけに投稿

TrackBackURL
→http://sekaiwideblog.blog21.fc2.com/tb.php/82-a2008ff9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。