FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カミーノサンティアゴ
ヨーロッパのお遍路さん「カミーノサンティアゴ」。スペインのガルシア地方にあるサンティアゴ・デ・コンポステラまで巡礼の旅をするってやつだけれど、アタシ達はカミーノサンティアゴをする予定じゃないのに、少しだけ、それも逆回りに巡礼の地を訪ねることになった。

まずはサンティアゴ・デ・コンポステラ。ここは8年前に来たことがあるんだけれど、その時は観光はそっちのけで部屋で飲んだくれてたから、カテドラルすごーーいってことと、カテドラルの天井にデカい目があることしか覚えてなかった。でも後日、飲んだくれてほとんど覚えてなかったことに悔いが残り、またスペインに来ることがあればもう一度行こうと思っていた。
でも教会に見飽きてきた今、行くのをやめるつもりでいたんだけど、乗り継ぎの関係でやっぱり行くことに。

そしたら、すごーーーーい、と再度思うことに。サンティアゴのカテドラルってすっごい大きくて立派。こんな立派なカテドラル、他で見たことあったかな。来るのをやめなくてよかった!初めて見たときの印象通り素晴らしいです。
でも内部の天井の目は、記憶してた大きさとは違って意外と小さかった。威圧感があるように思ってたんだけど、酔っぱらっててそう見えただけですな。

サンティアゴのカテドラル


翌日はアストルガへ。アストルガも巡礼の地。だけどアタシ達の目的は大好きなガウディ!アストルガにはひとつだけガウディの作品がある。「アストルガの司教館」と言うやつです。
アストルガにはそれだけのために来た。でもこの作品は言われなきゃガウディだとわからない。ガウディっぽい奇抜さがない。
この作品はバスターミナルからすぐに見える。だから本当はアストルガに泊まろうと思ってたけれど、他に見所もなさそうだし次のバスですぐにレオンに。

アストルガの司教館


レオンは来るつもりがなかったけど、バルセロナ方面の経由地として来る必要があった。町には興味がなかったけれど、まるっと1日時間が空いたので適当に観光。
でも結構格好良い建物とかがあって、適当に写真をパシパシ撮ってた(レオンでの写真担当はアタシ)。
そしたら!バルセロナでガウディの本を見て知ったんだけれど、レオンにもガウディの作品が!
銀行だったから写真撮るのもなにかな~と思ったけれど、あまりの格好良さに通るたんびに「これかっこいいな~」と言って何枚か撮った建物が実はガウディの作品だった。
レオンにあるなんて知らなかったよー。さすがガウディ、知らなくても目を引くくらい素敵だったー!

レオンのボティネス邸


銀行だと思ってたけど、本で読んだ感じでは博物館か何かだったような・・。

行くつもりもなくて行ったカミーノサンティアゴの地はガウディの地でもあるなんて。行けて良かった!この地方にもうひとつあったから、知ってたらそこにも行ったのに!!残念~~。
また次にスペインに来ることがあれば、是非見たい!
スポンサーサイト
 編集に必要
  管理者だけに投稿

TrackBackURL
→http://sekaiwideblog.blog21.fc2.com/tb.php/83-12814469
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。