FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スペインの食事時間
日本にいるとクリスマスでもそんなに大したことしないんだけれど、やっぱりキリスト教の国スペインではクリスマスが日本の正月のような一大イベント。
うちが特になんの予定もなかったから、Mちゃんにお誘いを受けてクリスマスパーティを開くことに。メンバーはうち二人、Mちゃん、Mちゃんのルームメイトのチリ人男性の4人。

で、食事時間。スペインってシエスタがあるでしょ。大体14:00~18:00くらいまで取るんだって。そうするとその間働かないから、仕事が終わるのが遅くなる。帰りが遅くなると夕飯も遅くなる。スペインでは21:00以降に夕飯を取るのが一般的らしい(Mちゃん談)。

だからクリスマスももちろん21:00過ぎから食事を始めることに。
まず前菜。Mちゃん作のカルフォルニアロールとアタシ作のベーコンのチーズ巻とにんじんの肉巻き。結構これの量が多くて、この時点で相当お腹いっぱいに。

写真の飲み物はチリ人の彼が作ったピスコサワー。旨い!


その後は、チリ人の彼が作った魚介のスープ。これの写真はないんだけれど、超美味しかった。
最後にMちゃんが作った丸取りの野菜詰めがどどーん!時すでに24:00。メイン料理が夜中の12時とは・・。

すごく美味しいんだけれど、大変気になる食事時間。


まだまだ続く。その後はダンナが作ったクリスマスケーキ(残念ながら写真はなし)を夜中の2:30頃にお腹に収める・・。

バレンシアに来て、早2週間。2週間ほとんど夕飯は21:00を過ぎている。更に大抵Mちゃんか日本人ルームメイトのNっつとワインを飲むから、アタシのお腹はどんどん肥大化されていっている。
船を下りてから着実に減っていってたのに・・。帰国前には是非ダイエットを成功させたい。

ところで。クリスマスにチリ人の彼と話をしてたら、やたらとゲイシャの話を聞いてくる。なんでそんなに聞くのかと思ったら、チリではアニータ(!)がゲイシャと言われているとか。んな馬鹿な。ゲイシャじゃなくて売春婦だと言っておきました。
アニータってチリでもまあまあ有名らしい。

*スペイン語一口メモ*
娼婦・売春婦 → (la) puta (プータ)
スポンサーサイト
 編集に必要
  管理者だけに投稿

TrackBackURL
→http://sekaiwideblog.blog21.fc2.com/tb.php/86-385cd95b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。