スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サンパウロでカーニバル!
世界の入り口2 サルバドール


サンパウロのカーニバルに行ってきましたー!小林幸子が沢山いましたー!楽しかった!!
定価R$80のチケットをR$180で買ったんだけど、日本円で1人11000円ちょい払ってでも行ってきてよかったー!
日系の旅行代理店で定価だと思って買ったんだけど、受取の時に聞いたらダフ屋から買ったやつをだった・・。値段倍以上やん(;_;) だったら自分でダフ屋から買うよ!

会場前にはダフ屋がいっぱい居たから2日目もダフ屋から買って見に行きたかったんだけど、テレビで見ることにした。
初日に途中で帰ってきた理由が、アタシのアレルギーが人混みで誘発されてしまったからなので、また行っても同じ目に遭うと思うから。
アタシは雑踏で絶対アレルギー出ちゃう体質で、カーニバルが始まってすぐに喘息と鼻炎が出てしまってギブアップ寸前だったんだけど、頑張って日本がテーマのところまでは見てきた。

テレビではサンパウロだけじゃなく、サルバドールのカーニバルも中継してたんだけど、盛り上がり方が半端じゃない。好きな人は好きなんだろうな。
アタシはあの中に入っていく勇気がない。人が多すぎて見てるだけで喘息になりそうだったし、本当に入ってったら多分倒れる。見れなくてすごい残念だったけど、見れなくて良かったかも。結果オーライだ。

サンパウロカーニバルはリオのカーニバルより小さいらしいんだけど、サンパウロで十分。チケットの金額もリオに比べればだいぶ安らしい。カーニバルを見る地にサンパウロを選んでほんっと良かった。
昨日までアタシの中でブラジルの評価が10点中2点くらいだったんだけど、昨日で5点くらいまであがったわ。これもすべてサンパウロカーニバルのおかげだな。
テレビで見た限りではレシフェのカーニバルもなかなか面白そうだった。


サンパウロのカーニバル会場(サンボードロモ)の情報を少々。
メトロTiete駅を降りるとサンボードロモへの案内が沢山あるので、その辺に立っている係の人に言うとバスのチケットをくれるので、それをもらってから案内の方へ歩いていくとサンボードロモ行きのバスがある。そのバスでサンボードロモまで連れてってくれる(チケットをもらってあるのでバス代は無料)。
飲み物の持ち込みは不可。入場前に荷物チェックとボディチェックがあって、ビール3本持って行ったら捨てるかその場で飲めと言われた。もちろんその場で飲んだけど。
会場内で買うビールはR$5、ソフトドリンクR$4、スナック菓子R$4。持ち込み出来ないからこれを買うしかない。
ちなみに会場前に並んでいるお店で買ったコーラはR$2.5。これでも相当高い。入場前に喉を潤した方がいいかも。でもたまのことだから、やっぱり高くても会場で飲んだ方が美味しい!
スポンサーサイト
 編集に必要
  管理者だけに投稿

TrackBackURL
→http://sekaiwideblog.blog21.fc2.com/tb.php/9-419d73c1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。